セラピストトリートメント技術カリキュラム

*1名で受講される場合 実技受講時間24時間(1レッスン3H 8カリキュラム)

 

日程
カリキュラム
実技内容
テキストペーズ数
ホームワーク
   
 
3H
 
 
トリートメントに
用いられる主な手技
 
 
全体の流れ
タオルワーク
トリートメント
軽摩擦(エフルラージュ)
揉捏法(ニーディング)
強擦法(フリクション)
圧迫法(プレッシャー・指圧法)
全体の流れを確認・時間配分
トリートメント前のタオルワーク
オイル塗布
背面
 
 
   
 
3H
トリートメント
タオルワーク
前回の復讐
下肢後面
下肢全面
 
 
   
 
3H
トリートメント
タオルワーク
前回の復讐
腹部
上肢
 
 
   
 
3H
トリートメント
タオルワーク
前回の復讐
上腹部(デコルテ)
頭部(ヘッド)
 
 
   
 
3H
コンサルテーション
トリートメント
タオルワーク
前回の復讐
全て通しでやってみる
 
10症例を行う
   
 
3H
コンサルテーション
トリートメント
タオルワ-ク
全て通しでやってみる
 
 
   
 
3H
実技テスト①
テスト→曽利に施術
 
10症例チェック
   
 
3H
実技テスト②
クライアントに対してコンサルテーションから始まり実技、クライアントに対してのホームケアまでテストします。
(初めてのモデルに対しての施術)

   

 

 

全体の流れ・時間配分(全身70分)

 

スターティング→背部(15分)→下肢後面(15分)→下肢全面(15分)→腹部(5分)→上肢(10分)

 

→上腹部(デコルテ)5分→頭部(ヘッド)→5分→エンディング

 

Share this page

FacebookTwitterMore...