NARD JAPANアロマ・セラピストコース

カリキュラム予定表

時間:10:00~17:00(休憩1時間含む)

1回6時間を14回(84時間)模擬試験(6時間)=全90時間

第一回目の受業までにテキストNo.1,No.2に目を通して来てください。

ホームスタディーは毎回の受業で出す以外に次回のテキスト、目でみるメカニズムを読んで来ることが入ります。

講習内容は、習得状態や状況により随時変更や修正をしながら進めていきます。

日程

No.1トリートメント理論

NO.2ヒトの体

アロマトリートメント実技

ホームスタディー

 

 

1.アロマトリートメントに

  必要な知識

1~9

P2~15

[基本実技工程]

1~3

[実技工程手順]

P34~39

背面

 

タッチングの基本姿勢

立ち位置・オイル塗布

基本手技

背部トリートメント

P40~43

・実技練習

2

[実技工程手順]

下肢背面

P44~46

1.人体の位置

2.からだの由来と構成

 

前回の復習

下肢背面トリートメント

P44~46(午前)

実技練習

骨・筋肉

 を覚える

3

[実技工程手順]

下肢前面

P47~49

3.骨格系

 

・前回の復習

下肢前面トリートメントP47~49

実技練習

骨・筋肉を覚える

4

[実技工程手順]

腹部

上肢

頭部

デコルテ P50~55

4.筋肉系

<不快症状>

筋・骨格系

前回の復習

腹部トリートメント

上肢トリートメント

デコルテ、頭部トリートメント

P50~55

・各ブレンドに含まれる精油についてまとめる

5

2.アロマトリートメント概要

1~9

P16~25

3.コンサルテーション

1~9

P26~32

5.循環器系

9.呼吸器

<不快症状>

循環器系・呼吸器

前回の復習

ボディー練習

実技練習

コンサルのやり方を工夫

日程

No.1トリートメント理論

NO.2ヒトの体

アロマトリートメント実技

ホームスタディー

6

 

 

 

 

6.脳神経

 

フルボディー練習

コンサルテーション

施術全体の流れ

施術全体の流れを練習

 

7

 

7.皮膚

 

フルボディー練習

 

症例

8

 

8.消化器

<不快症状>

消化器系

フルボディー練習

コンサルシートチェック

・症例

9

 

10.泌尿器

<不快症状>

泌尿器

・フルボディー練習

・症例

10

 

12.内分泌

 

・フルボディー練習

・症例

11

 

11.生殖器

<不快症状>

生殖器

・フルボディー練習

・症例

12

 

13.生体防御と

       免疫系

<不快症状>

皮膚とアレルギー

 

・フルボディー練習

・症例

13

 

<不快症状>

その他

・フルボディー練習

・症例

14

<アロマセラピストに関する法令>

・各ブレンドオイルに含まれる精油名と期待される作用について確認

まとめ

・全て試験と同じような設定でトリートメントを行う

・症例

No.2のホームスタディーワークシートはご自身で進めていってください

 

 

Share this page

FacebookTwitterMore...