867044E0-6A94-4C59-9C32-51B42E64475A

「あなたの治るのスイッチを押す!」

明るい自然療法家

アロマセラピストホメオパスの曽利顕子です。

今日は、ワクチンのお話を。

新型コロナワクチンを3回目の接種をと言う話もチラホラ出ています。

ワクチンを打つ、打たないという話がよく出ますが、打つのも打たないのも自分で決める事です。

真面目な日本人は、人に迷惑をかけてはいけないから、ワクチンを打つ、

自分がワクチンを打たないことによって、

自分が感染源になったらいけないからうつと言っている人が多いのも現実です。

ワクチンのことを反対すると、陰謀論がよく取り出されますが、

私の尊敬する本間先生は、陰謀論ではなく、ちゃんとしたデーターと論文、そして数字で

理論的にあらわしてくれるので、陰謀論ではないという事が、とてもよくわかります。

そして、本間先生ご自身も、

2001年より3年間、アメリカの国立衛生研究所にて、ウイルス学、ワクチン学の研究に携わっていらっしゃいますので

今回の先生の本に書いてあるデーターは、しっかりとしたデータです。

また本間先生は

感染の「本当の原因」は私たち自身にある。ワクチンに全てを託すのではなく

「免疫力」と「抵抗力」「解毒力」を生活のなかで高めていくために私たちが見つめ直すこと

と著書に書いていらっしゃいます。

上の本間先生の本は、とてもオススメです。

今回のワクチンが、今までとは何が違うのか、

そして、数字で表しているからとてもわかりやすいです。

是非本を読んでみてくださいね。

CCADD182-3952-49E7-A2DA-184D045CC3FE

小さな子供さんがいらっしゃる家庭にはこの本がおすすめです。

小さなお子さんがいなくても、何かがあった時に役立つ本です。

自然療法も沢山盛り込まれています。

 

以下本間先生がFacebookに書いている内容を添付します。

一読して頂いたらと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本間二郎先生Facebookの記事より下記

米国FDA(食品医薬品局)はファイザー社のmRNAの接種可能な年齢を5〜11歳に引き下げることを認める勧告を出しました。

日本でも同年齢に使用できるように申請するとのことですが、米国に追従するのは間違いないと思います。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20211027-OYT1T50295/

 

しかし、今回の記事に示すように、ワクチンによる他人への感染を防ぐことの整合性は否定されています。

 

今回の記事はとくに以下の方は必見です。

・ワクチンパスポートに反対されている方

・職場や学校などでワクチン接種を強要されている方

・自治体、公共施設、病院、会社、学校などの責任者や指導的立場にある方

・自分や子どもがワクチンを受けるかどうか(3回目の接種を含む)迷っている方

 

とても重要な情報ですので、ワクチン接種の賛成、反対に関わらず多くの方に拡散していただければと思います。

 

新型コロナワクチンを打っても打たなくても、感染した時のウイルス排出量は変わらないという論文がMedRxivに出ています。

https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.07.31.21261387v3

 

つまり、私は以前から繰り返し指摘してきましたが、ワクチンを打っても他人にうつすことを防げないし、うつす頻度も減らさないということです(図も参照してください)。

 

しかし、今回の記事からわかることは、以下のような考え方は完全な間違いであることです。

・他人にうつすのを防ぐために打つ

・受けるのが(大人としての)当然のエチケットである

・打たないと他人に迷惑をかける

・受けない人は、自分勝手なとんでもない人である

・・・

 

今回コロナに関わらず、ワクチンを受けるかどうかは自分で決めることなのです。つまり、ワクチンを受けるのは、自分自身の感染症に対する対策(自分自身の発症率・重症化率・合併症を防ぐためなど)の「一つ」として行うものであり、他人のためにすることではないのです。

 

感染対策はワクチンだけではないという点も重要で、他者軸の対策(手洗いも、マスクも、ソーシャルディスタンスも、外出の自粛・・・)もあれば、自己軸の対策(自身の生活を整える)もあります。それぞれが自分の年齢や健康状態、生き方を考えて、何をどのように選択し、実践するかは自分が決めることなのです。

 

ワクチンは、これらを考慮・実践し、自分が受けたいと思えば受ければよく、受けたくなければ受けなければいいのであり、決して他人に強要するものではなりません。

 

他人に移すことを防げないことに加え、通常子どもに流行する感染症と比較しても子供たちにとってコロナは全くと言っていいほど問題にならない感染症(これについては次の記事に詳しく書きます)ですので、身を守るためのワクチン接種も必要ありません。

 

いずれにしても、ワクチンを打っても他人への感染を防げないし防ぐ頻度も減らさないことがはっきりしていますので、ワクチンパスポートの理論的な整合性は全くありません。

 

ワクチンパスポートだけでなく、ワクチン接種に関係するあらゆる政策、対策、勧告、マニュアルなどを根本的に見直す必要があることになります。

 

同調圧力の強い社会では、強い説得力が必要になります。

ぜひ、私の本も参照していただければ幸いです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4065248108/

 

以下、日本でのコロナの現状を少し補足して説明します。

 

今回紹介した論文は、デルタ株に対する現在使用されているワクチンの「他人にうつすことを防ぐ効果」が全くないことを示しています。

 

現在の日本は、コロナの第5波がほぼ完全に収束していますが、現在検出されるのは、ほとんど全てデルタ株です(図参照)。

 

そして、今後流行する株は、デルタ株よりさらに変異が進んだ株になりますから、現在のワクチンの他人に移すことを防ぐ効果はますます期待できないことになります。

 

これまでに書いてきたコロナウイルス関連の記事は以下にまとめています。

https://www.facebook.com/shinjiro.homma/posts/2728645230793812

 

只今NARDアロマアドバイザー・NARDアロマインストラクター・NARDアロマセラピスト

受講生募集しています。

ホメオパシー健康相談

各種講座のお申し込み、無料説明会

ご予約・お問い合わせはお気軽に。

下記のお問い合わせ・ご予約のボタン押してみてね。

お問合せご予約

9C6BB6D9-D903-4435-BA9B-5D60EF3F7A1B_1_201_a

<ミニセラピスト!アロマハンドトリートメント講座>

日時:11月12日(金)

時間:10時から12時半

場所:中筋校

受講料:8800円(税込)

持ち物:ハンドタオル

特典:お持ち帰り用ハンドトリートメントオイルも作成

下記のお申込み欄からお申込み下さい。

 お問合せご予約

只今NARDアロマアドバイザー・NARDアロマインストラクター・NARDアロマセラピスト

受講生募集しています。

各種講座のお申し込み、無料説明会

ご予約・お問い合わせはお気軽に。

下記のお問い合わせ・ご予約のボタン押してみてね。

お問合せご予約

プロフェッショナル

NARDアロマアドバイザー資格取得コース土曜日コース募集!

精油化学、成分、解剖生理学、40種類の精油を学ぶコースです。

日時:10月23日(土)

11月13日(土)11月27日(土)

12月4日(土)12月18日(土)

1月8日(土)

時間:10:00〜16:00(2レッスン行います)

受講料:210,000円(税込)→190,000円

定員:3名

場所:中筋校

(協会費用12100円・テキスト・精油小事典26,400円、全て入っています)

分割払いを3回までOKです!

受講資格:入門者の方からでもOKです。

NARDアドバイザー詳細は→ここをクリック

アドバイザー詳細ブログは→ここをクリック

ララマジョステージ7の学び→ここをクリック

16:9:9

[NARDアロマセラピストコース]

時間:10:00〜17:00

場所:Lala Marjoram中筋校 アストラムライン中筋駅から徒歩3分

受講料:→¥545,600(税込)

2名以上のグループレッスンになったら割引有り

テキスト料金・セラピストオイル6本付き・教室で使用するオイル代金も含む

別途代金やタオル代金は、お安く提供できます。

受講条件:NARDアロマアドバイザー以上資格取得者

アロマセラピストカリキュラム:ここをクリック

講師:曽利 顕子(そり あきこ)

説明会:カリキュラム内容や日程の事、分割払いのことなど、色々質問に答えますので

是非気になる方は、お問合せください。オンライン説明会を開催します。

    お問合せご予約

スクリーンショット 2021-08-06 13.51.23

               ホメオパシー健康相談はこんな事も→ここをクリック

[ホメオパシー健康相談モンター特別価格のご案内]

ホメオパシー健康相談 通常1時間  11,000円(税込)→5,500円(税込)

その他、レメディー代金が1ヶ月 約1,800円〜(税込送料込)

 臓器をケアするためにマザーチンクチャーを使用する場合は別途料金がかかります。

フラワーエッセンスが必要な人は一緒に使用されますと、相乗効果が上がります。

健康相談は、1ヶ月〜2ヶ月に1回、3〜5回は続けて来て頂いた方がよいです。

*モニターの方にはアンケートに答えて頂き症例として、ブログなどで掲載させて頂きます。

IMG_2549 2

ホメオパシー健康相談モニター特別価格:5500円

モニター価格は10月までとさせて頂きます

[ホメオパシー健康相談の流れ]

質問票をメールか郵送しますので、記入して頂きます

健康相談はZOOMで行います。(来られる方は来て下さい。安芸高田になります)

健康相談では、質問票を見ながら、今出ている症状について聞いていきます。(1時間)

ホメオパスはレメディーを選択をし、適用書を書きます。

レメディーショップからレメディーが送られてきますので、

そこでレメディー代金は支払ってください。

お申込み

[波動測定修正器!QX-SCIOセッション]

スクリーンショット 2021-05-26 23.46.07

スクリーンショット 2021-04-09 0.46.03

QX-SCIO詳細ブログ→ここをクリック

価格:15,000円

■女性限定サロン

■安芸高田校&中筋校ともにご予約出来ます。

■ご予約の際は、申し込み欄に掲載していますキャンセルポリシーを確認頂きご予約下さい。

■ご本人・ご家族なども見たい場合は、申し込み欄へ2名分のご予約日をよろしくお願いします。

お申込み

*お申込み頂きましたら、ご予約日などご連絡いたします。

TEL:082−870−4577

お気軽にお問い合わせください

FacebookTwitterMore...