今日は可部児童館さんでアロマテラピーセミナー。

ミツロウクリームを作るのにホホバオイルを使うのですが昨日の寒さに

ホホバオイルもカチカチ!

ホホバオイルは10度以下になると固まってしまいます。

温度が上がってくると自然にまた液体になるのですが、このような性質を持っているため

冬には固まっては、また液体になりの繰り返しです。

品質には全く問題ないです。

しかし!ぼやっと、その事を忘れていたらいざ使用するときカチカチになっていて

すぐに使用できない。

今日はまさにそんな感じでした。

なのでセミナーに行く途中にホホバオイルを車のダッシュボードに置いて太陽に

あててみたり、暖房にあててみたりしてなんとか半分溶け、学童さんに到着してからも

ヒーターで溶かしていました(^^;)

なんとか間に合いました~

今日もアシスタントで生徒さんを連れていったのですが今日は本当に助かりました。

小さいお子さんも一緒だったので、みつろうの湯せんが難しいお母さんが沢山いたので

生徒さんに湯せんをどんどんしてもらったので本当に助かりました。

若いお母さんたちは、とても熱心にアロマを聞いてくださいました。

児童館の先生が

「アロマは若いお母さん方にとても人気で今日はいつもより沢山集まりました」

と言って頂いたので嬉しかったです。

小さいお子さんをもつお母さんは自然療法にとても興味があるんだなと今日

児童館さんに行かせて頂き改めてそう思いました。

FacebookTwitterMore...