ナードアロマセラピストトレーナーセミナー三日間の研修。

無事終了しました。

三日間研修出発前に毎日撮った写真を掲載させて頂きました。

自分で言うのもなんですが、希望に向かっていい顔していると思います(*^^*)

たった三日間の研修だったけど

私の中で今回は大きく大きく成長出来た研修でした。

アロマセラピストトレーナーは全てにおいて生徒さんの見本になり

自分がお手本にならないといけません。

手技もナードの手技を完璧に出来るのは勿論のこと、講師の所在、品格全てにおいてクリアにならないといけません。

そして1年に一回という試験は相当緊張します。

しかし、何があってもセラピストトレーナーとして、落ち着いた心が求められるのです。

手技だけではないのです。

タオル使いの一つが雑に扱うと

その人の生活が見えてくると

先生がおっしゃっていましたが

本当にそうだなと改めて三年間研修毎年出席して思いました。

そして改めてナードが求めているセラピストトレーナー像が見えてきたようなきがします。

最高のトリートメント教育をナードアロマテラピー協会に受けさせて頂いたことに、感謝をします。

そして私もナードアロマセラピストということに

誇りをもっています。

ナードセラピストトレーナーの講師の

先生にも改めて感謝したいです。

講師の先生がブログで書かれていた言葉を以下に

書かせて頂いています。

アロマセラピストトレーナーに求められるもの。

それは

ぶれない軸。
強い精神力と志しと豊かな心。
絶えず求められる知識や技術のスキルアップ。
身体能力と柔軟性、健康的な心身。
アロマを信頼し、実践していく情熱。
そして、講師としての質。

この言葉にさらに感動しました。

また広島にそれを持ち帰り

私も質の高い講師を目指し

必ずアロマセラピストトレーナーになる為、盆明けの試験まで頑張っていきたいと思います*\(^o^)/*

  

FacebookTwitterMore...