私の仕事はアロマセラピスト。そしてアロマの講師。
どちらかというと、私は講師向きかな・・・
とても華やかだと思うけど、この仕事をやっていくのは、すべて自分次第。
アロマの仕事が10としたら、実際4が講師をしたりアロマトリートメントしたり。後の6は、常に自分勉強だと思っている。
例えば、一つ講座をするにしても資料作りや構成など考える時間結構かかる。
そして資格取得講座にしても、より自分が沢山勉強して生徒さんに、ここで習ってよかったと思ってもらいたいと常に思っているから、あいた時間は常に本を読んだり、どうしたらもっと分りやすく教えたらいいのか考えます。
そして私と同じアロマセラピスト達ともよく勉強会をします。
でも、これがあるから達成感もあると思う。
そして自己管理も、とても大切です。
だって風邪をひいたからって、休む事はできません。
私が休んだら、遠くから来ている生徒さんたちにも迷惑がかかり、専門学校だって、私が休んだら沢山の学生達にも迷惑がかかる。
よく人から、趣味が仕事になってるから羨ましいねと言われるけど、
これはもう趣味の範囲ではないのです。
人からお金を貰って教えるというのは、趣味では教えられませんよね。
だから日々自分も進化して、毎日毎日沢山の本を読んで
アロマのセミナー勉強会は、お金を惜しむ事なく出かけていけるのです。
そしてアロマは本当に奥深い。
体の解剖生理学・ストレス・免疫・細菌・病気・精油成分・精油化学etc・・・
勉強もやらなくてはいけないと思うのではなくて、アロマが深いから、もっともっと知りいという思いで勉強しているので、全然苦にならないし、かえって楽しいと思います。
やればやるほど実力も身につきます。
そして精油は、その時に応じて素直に作用してくれる。
やっぱりすごいな~といつも使う度に関心させられます。
アロマの奥深さ。
ここで習ってみませんか・・・・

FacebookTwitterMore...