今日はナードアロマアドバイザーの単元で感染症のアロマと香水の単元を
2レッスン続けてしました。
今日の生徒さんは東広島からこられているため、一日に2レッスン勉強をしました。
ララマジョ中筋校は広島インターを
降りて5分で到着するので
便利です。
他にもアストラムライン中筋駅降りて
徒歩2分。おまけに高速バスもとまります。
遠い所からは、なんと鳥取県から
只今生徒さんがララマジョに通ってくれています(*^^*)
さてさて本題のアロマレッスン!
感染症のアロマでは、微生物などの種類を知り、まだ予防の段階なのか
すでに喉や呼吸器は違和感あるのか、自然免疫は低下しているか等、生理学を学びながら
自分でアロマの成分を駆使させながら
フレンドをしていきます。
やはり生理学を知ることで
ブレンドの仕方も変わってきますね。
そして午後からはお待ちかねの香水のレッスンです!
トップノートミドルノートベースノートなどを考えながら
調香していきます。
精油の成分は合成で単体の香りを作っているものと違い、一つの植物の中には
100〜200くらいの成分があります。
だからそれだけでも色々な香りを放ちます。
それを色々な精油でブレンドするのですから、本当に香りが、どんどんと移り変わるのが分かります。
今日の生徒さんはローズの香りで骨抜きになりました!
画像を見てもわかるでしょ♪( ´▽`)
出来上がった香水の香りをかいで
あまりにも良い香りなので
後ろにのけぞって倒れそうになりましたよo(^▽^)o
そして高揚して笑顔が絶えなくなりました!
香りは脳の本能のところに直結に伝わっていきます!
そこには記憶や感情などを司る部位があります。
感情にも直結に伝わるので
自然と笑顔がでるのです♪( ´▽`)
そして香りに陶酔するのです。

ララマジョラムアロマスクールの
お問い合わせは 082-870-4577

20140626-211636-76596065.jpg

20140626-212110-76870780.jpg

FacebookTwitterMore...