生理痛

 

生理痛薬の注意がニュースになっていますが→詳細はここをクリック

私も生理痛はかなりひどくアロマテラピーを行う前は

「♪痛くなったらすぐセ○デス〜♪」を服用していました。

これを飲まないと、痛くて痛くて仕事もできないくらいでした。

でもメディカルアロマを学んだら、自分の体やホルモンバランスなどを

考えて、自分の体に合わせて精油をブレンドできるようになり

アロマで生理痛緩和ブレンドを使い始めてもう7年になります。

だから鎮痛剤も必要ではなくなりました。

私の生理痛は、冷えからくるのと少し子宮内膜症のけもあるので

前は生理痛ブレンドはクラリセージを入れていましたが

子宮内膜症のけがあると病院で診断をうけて以来クラリセージをやめ、

代わりにマジョラムにしました。

あまりにも痛みのある生理痛は病院で診察を受けた方がよいです。

原因がわかれば、それを緩和する事もできますよね。

子宮内膜症はエストロゲンに依存していると言われているので

植物界で有名なエストロゲン様作用のクラリセージはやめて

マジョラムに変更する事で自律神経を調整してくれ、それによって冷えも緩和するので

現在使っている生理痛緩和ブレンドは気に入っています。

バジルやタラゴンは鎮痛や鎮痙攣・抗炎症作用があるから生理痛には欠かせません。

そんなことを考慮しながら

自分の体にあわせたオリジナルレシピ〜

メディカルアロマ 生理痛緩和ブレンド

バジル・・・・10滴

タラゴン・・・10滴

マジョラム・・10滴

フォーナス油・10ml

これを生理痛の時に腹部と腰に2〜3滴塗ります♪

痛み緩和(^^)

 

リラックスの為のアロマもそうですが

メディカルアロマを行う場合は信頼できる精油メーカーと

自己責任で行う事が前提になっています。

 

自分で精油を使いこなす事が出来るようになれば

自分に合わせたアロマブレンドが出来るようになります。

勿論体の事も勉強しないといけません。

メディカルアロマテラピーはNARDアロマテラピー協会で

学ぶ事をお勧めします。

精油は自然のものだからといって全ての人が安全に使用できるわけでは

ありません。化学や成分を学ぶ事で、精油の禁忌などがわかってきますよ。

Lala MarjoramではいつでもNARD資格取得説明会を行っています。

お気軽にお問い合わせくださいね♪

お問い合わせ先→082−870−4577 曽利(そり)まで

明日と明後日も個人に合わせてNARDアドバイザー説明会を行います。

メディカルアロマの魅力が説明会で存分に伝わればいいな♪

あっ!この生理痛緩和ブレンドは消化器にもかなり有効に使用できます♪

息子の受験ストレスが私にまできて、胃の調子が悪かったのですが

バシルとタラゴンが消化促進もしてくれてマジョラムがなんといっても

自律神経を調整してくれるので、これを胃にぬりぬり〜

あっというまに楽チンになりました(^^)

精油の事がわかれば、かなり応用がきいてきます!

 

 

FacebookTwitterMore...