17:12:3-6
Lala Marjoramでハーブ講座、フラワーレメディを受講中の皆様にお知らせです。
このたびララマジョハーブ講師の山崎美枝ちゃんが、
ララマジョ講師を卒業し 山崎美枝として巣立ちする事になりました。
沢山話し合った結果、色々な事を経験しレベルアップした
山崎美枝ちゃんが新たなステージの場で 活躍する事になると思います。
今までの師と弟子という関係から ステージが違う、
同じレベルで話し合う事が出来る同志になったと私は思っています。
1月から6月のハーブ講座ですが みえちゃんが今から新たに場所を設定してくれますので、
皆様には申し訳ございませんが再度新たに予約を山崎美枝ちゃんに
直接取り直して頂く事になります。お手数をおかけしますが申し訳ございません。
私、曽利は山崎美枝ちゃんがが、どんどん進化していくのを、
母のように、そして同志としてこれからも見守っていきたいと思っています。
Lala Marjoram 曽利 顕子
17:4:12-2
わたし山崎美枝は、2018年1月21日のハーブ講座を持ちまして、
アロマテラピースクールLalaMarjormの認定講師を卒業し、
新たなステージに旅立つことを、ここにご報告いたします。私事ではありますが、ここ最近、皆様には

大変なご心配、ご配慮を賜り、いくら感謝し、
お詫びしても足ることなどないほどです。
これまで支えてくださった全ての方に、心より厚くお御礼申し上げます。
巣立ちの経緯についてご説明いたしますので、
少し長くなりますが、お付き合いいただけると嬉しいです。約3年前、わたしは自分の将来に、悩んで悩んで苦しんで

迷子になっていました。自分を見失い、身動きが取れなくなっていたのです。
これまで長年研鑽を積み、これから開業をしようかという分岐点で、
慎重でまじめな性格のわたしは、完璧主義ゆえに頭でっかちになり
二の足を踏んでなかなか一歩踏み出すことのできませんでした。わたしなんかより、もっと素晴らしい先生がいるのだから

今のわたしではまだ足りないと思っていたのです。
行動しないで、足る日など来るはずもないのに。そんな時、バッチフラワーレメディに出逢いました。

その恩恵と体感に心から感動し
もがきながらも前向きにがんばりたいと思っていた頃
反面、資金や活動場所に困っていました。
その頃曽利先生と将来について話をする機会に恵まれました。
「だったらうちで修行したら?」
そして約2年半前の2015年5月より、Lala Marjorm認定講師として
不安を抱えながらも、奮起し、講師の第一歩として
新たな挑戦をすることになったのです。
NARDアロマ講師としても、ハーブ講師としても、
わたしの力を信じて、自らのスクールで活動の場を与えてくださった曽利顕子先生。
曽利先生は、わたしの師匠であり、恩師であり、時には母のように、
父のように、時には同じ道を歩む先輩として、わたしを理解し、寄り添い
励まし、勇気付け、背中をバチンと押して、褒めて、誉めて、信じて見守りながら
わたしを育ててくださいました。
共に涙を流し、痛みを分かち合いながら、人を想うあまり、
不器用に自分の首を絞めるわたしに、力強く救いの手を差し伸べ、
「わたしが美枝ちゃんをなんとしても守るから、美枝ちゃんは自分のできることだけ頑張ればいい」
と支えてくれて、今があります。
わたしは曽利先生をはじめ、これまで活動の場を与えてくださったお仲間の方々、
そしてそこに通ってくださった方々に支えられ、強くたくましくなりました。
自信がなく、不安で不安で、いつも気を遣い、心配ばかりしていたわたしが、
自信を持ち、この想いを伝えられるのは自分しかいない、と思える日が来たこと。
育ててくださった皆様に、この今に、心から喜びと敬愛と幸せを感じ、ただ感謝しかありません。ララマジョ仲間として、わたしの講座を受講してくださった皆様、

本当にありがとうございます。
講師デビューの日から、今も変わらず応援してくれている方、
2年前から毎回欠かさず来てくださる方、遠方から時間をかけて、
たとえ雪道でも、1年間通い続けてくださる方、病に苦しみながらも、
なんとか良くなりたいと、ララマジョを信じ、アロマとハーブと共に歩んで来た方、
単発受講でも、予定をなんとかし、わたしの講座をまた受けたいと言ってくださった方、
いろんなたくさんの形。
Lala Marjormを、アロマテラピーを、ハーブを、フラワーレメディを
わたし山崎美枝を愛し、応援し、見守りながら、育ててくださいましたこと
決して忘れることはありません。2018年6月まで、スケジュールを公開し

、募集していたハーブ講座にお申し込みの皆様、
2月より連続講座でフラワーレメディアドバイザー資格講座を受講予定の皆様へ。自分のために時間を作り、半年先まで、わたしの講座のために予定を空けてくださり

ありがとうございます。
本来なら、それらをすべて終えてから卒業、というのが、わたしの本意でしたが
曽利先生と話し合った結果、Lala Marjormとしては、巣立ちの時期は今だ。
と、いう結果になりました。とことん話し合い、合意の上、最善な選択として
このような形になりましたことをご理解いただけると幸いです。ララマジョではなくても、わたし山崎美枝から、これまで通り受講したい、予約通り通いたい

と思ってくださる方には、誠心誠意対応させていただきます。
場所以外は同じ条件で、改めて開催の詳細を発表いたしますので、ご検討よろしくお願い申し上げます。
もちろん、断っていただいても全く問題ありません。自由意志ですので、ご安心ください。
また、再申込みに付きましては、山崎に直接ご連絡お願いいたします。
わたしの連絡先がわからない方はLala Marjormにお問い合わせください。曽利先生と私は、師弟関係から、志高く共に生きる同志になりました。
これまでの親子のような関係から、これからは、同じ目線で

一生、語り合い、励まし合い、分かり合える関係に変化したのです。
決して仲違いや、すれ違いではない、ということだけは、念を押して言わせてください。曽利先生、そしてLala Marjormは本当に素晴らしいです。

ここに通えば誰でも、香りを好きになり、元気になって笑顔で帰れる場所です。
時には苦しみの中にいて、その元気が一時的なものに過ぎなくても
一瞬でも、心安らぎ、励まされ、明るい気持ちを持たせてくれる場所。
それは曽利先生の深い愛情であり、熱い情熱であり、志の高さであり、強い覚悟によるものです。そんな場所で、父のような強く明るい曽利先生と

母のような繊細で柔らかいわたしが、役目を分担しながら
それぞれの個を活かして、これまでララマジョ仲間を信じて見守り、寄り添ってきました。これからはそれぞれの道を歩むことになりますが、暖かい心で

応援してくださると大変心強く、嬉しく思います。長文、ご拝読ありがとうございます。
心より愛と感謝と、言葉では語り尽くせない想いを込めて。

山崎美枝

FacebookTwitterMore...