IMG_2767

「あなたの治るのスイッチを押す」

明るい自然療法家

アロマセラピストホメオパスの曽利顕子です。

今週もアロマトリートメントからスタートです!

アロマトリートメントキャンペーンは、たくさんの方にご予約して頂き

ほぼ予約満なりました。

ありがとうございました!

キャンペーンは

締め切りましたので、またのアロマトリートメントキャンペーンに是非お申し込み下さいませ。

今週も、アロマトリートメント、ホメオパシー健康相談、アロマセラピスト育成、

講師育成、研修など、1週間気がつけば休みがないですが、がんばって行きます。

上の画像。

庭で咲いたミヤコワスレのお花。

やっぱり生花は癒されますね〜〜〜〜

一輪だけでも、場のエネルギーが変わります。

82E11D3A-26C0-4935-8F04-6BF0BE59554B

ホメオパシー健康相談も、ご好評をいただいていまして、

新規の受付は、6月中旬ごろになりますので、考えてらっしゃる方は、

お早めにまずはご連絡を☺️(只今新規でお申込頂いている方は大丈夫です)

QXスキオモニターセッションも

6月以降になります。

IMG_2756

自分のレメディーや、家族のレメディーは、上記のレメディーマシーンでレメディーを作ります。

変わった所だと、うちの娘が博多から帰ってきた時は、猫のミィーちゃんのレメディーを作ります。

猫アレルギーには、そのアレルゲンの物質から、転写してレメディーを作るの。

IMG_2758

出来上がったアルコールレメディー♪

IMG_1541

「精油10本で出来るメディカルアロマ講座」

日時:5月8日(土)

6月2日(水)

全12時間

対象:初心者・アロマ資格取得者

他校のアロマ資格取得者にもおすすめ。

時間:10:00〜17:00(両日共)

場所:ZOOMオンライン

作成クラフト 8種類

精油10本付き(各30滴の1,5mlずつ)

受講料:46,200円(税込)

材料費: 6,600円(税込)

送料:520円(税込)

合計金額:53,320円(税込)

カリキュラムなど詳細→ここをクリック

講座終了2週間以内に、ZOOM質問会を1時間程度行います。

実際使ってみての感想や、使いながら、疑問に思ったことなどお答えします。

お申込み

ホメオパシーチラシ

               ホメオパシー健康相談はこんな事も→ここをクリック

[ホメオパシー健康相談モンター特別価格のご案内]

ホメオパシー健康相談 通常1時間  10,000円(税抜)→5,000円(税抜)

その他、レメディー代金が1ヶ月 約2,000円

臓器をケアするためにマザーチンクチャーを使用する場合は別途 約2,000円

フラワーエッセンスが必要な人は一緒に使用されますと、相乗効果が上がります。

健康相談は、1ヶ月〜2ヶ月に1回、3〜5回は続けて来て頂いた方がよいです。

*モニターの方にはアンケートに答えて頂き症例として、ブログなどで掲載させて頂きます。

IMG_2549 2

ホメオパシー健康相談モニター特別価格:5500円

[ホメオパシー健康相談の流れ]

質問票をメールか郵送しますので、記入して頂きます

健康相談はZOOMで行います。(来られる方は来て下さい。安芸高田になります)

健康相談では、質問票を見ながら、今出ている症状について聞いていきます。(1時間)

ホメオパスはレメディーを選択をし、適用書を書きます。

レメディーショップからレメディーが送られてきますので、

そこでレメディー代金は支払ってください。

お申込み

*お申込み頂きましたら、ご予約日などの日程など改めてご連絡致します。

QXスキオはこんな事ができるんです!→ここをクリック

〜以下QXスキオ説明文〜

■QX-SCIOとは

QX-SCIOは、他に類をみない世界最先端のエネルギー測定修正システム、療法関連における世界最高峰のソフトウェアです。 量子電磁力学、生物物理学を駆使し、ホメオパシー理論をベースに開発されたものです。
9000以上の様々な問題(心、感情、精神、遺伝子、臓器、病原体、等々)に対して被験者がどのような生理的反応を示すかを、電気的反応パターンの測定によって明らかにします。
抵抗だけを、しかも秒単位で測定する従来の波動機器とは全く異なり、QXは電流・電圧・抵抗という3次元的な電気的反応を、ミリ秒単位で測定することができる、これまでにないシステムとなっています。 更に、完全な乱数を実現する3進法プログラムによりプログラムの動作に意識を介することを可能にした、世界に類をみない波動機器です。

■QX-SCIOの主要原理

生体の営みのうち、顕在意識で認識されるものはごくごくわずかであり、生体の営みの大部分を占める潜在意識の活動は、普段は認識されることはありません。
QX-SCIOは、生体に微弱な特定の電磁気的影響を与え、それに対する反応(バイオフィードバック)を測定することで、潜在意識の活動を明らかにしようと試みます。
QX-SCIOには、様々な人々に対する測定結果があらかじめ登録されており、その結果と被験者に対する測定結果を比較することで、被験者の状態を推測します。
更には被験者の測定結果が健常者の測定結果に近づくように、被験者に対して電磁気的影響を与え、電磁気的なエネルギー状態の調整を行います。

■開発者の紹介

弱冠18歳でアポロ13号帰還の立役者となった天才科学者ビルネルソン(ウィリアムネルソン)博士(由井学長恩師)は1951年、米国オハイオ州生まれ。
18歳のときにNASA(米国航空宇宙局)のアポロプロジェクトに参加し、アポロ13号が地球に帰還する際に、軌道修正を行うためのナビゲーションシステムの計算を正確にやってのけたという輝かしい功績を残しています。

その後、優秀な科学者として将来を期待されながらも、武器作りなどの軍事プロジェクトに参加することを拒み、心理学の分野に進みます。ヤングスタン州立大学でカウンセリングのマスターを修得したあと、米国内の5つの大学で、医学・数学・心理学・量子力学・海洋学・国際法を修得し、現在はハンガリーでホメオパシーのクリニックを開業しています。

■QX-SCIO開発の経緯

ビルネルソン博士は、人体の電磁気的な状態を測定することを思い立ち、調査を試みることになります。

その結果、生体の営みと電磁気的な状態は非常に密接なつながりがあることを知り、生体の営みを何とか捉えることはできないものかと試行錯誤をした末、QX-SCIOの完成に至りました。

世界最高峰の量子的エネルギー測定修正システム

FacebookTwitterMore...