今日の夕方息子が少し興奮して引きつりながら笑って帰ってきました。
息子「○○と喧嘩した!最初はふざけて、たたき合いしていたんだけど
そのうちマジになって、少し強く叩き返したら、こけて○○が血が出た。」
どうやら相手の子のケガは、かさぶたが取れて血が出たみたいなんだけど
私は最後にちゃんと仲直りしたかって確かめたら、普通に帰って行ったと
息子は言う。
でも少し様子が落ち着きがなかった。
私は「ねえねえ。喧嘩した時って心臓がドキドキして
心が締め付けられる思いしなかった?なんか嫌な気分にならなかった?」
って聞いたら息子は
息子「すっごい心臓がドキドキして嫌な気分になった。」
私「人間の体は正直だから、なんかあった時って体がすぐに反応するの。
 心も痛かったでしょ?」
息子「うん。すっごく痛かった。」
私「だったら、もう一回今日あった事、自分が悪いと思ったら電話で誤ったほうが、いいんじゃないの?そうしたら、又一緒に仲良くスッキリ遊べるよ。」
ってアドバイスしてみました。
息子は私に、アドバイスを求めていたんでしょうね?
最初は少し悪ぶって話していたのに、だんだん気持ちが落ち着いてきて
電話してみるって言いました。
そして、お友達の所に電話
息子「今日の事ごめんね。悪かったと思ったから電話した。」
私も夕食を作りながら知らん顔しつつ、耳はダンボです。
そしたら、だんだん息子の声のトーンが明るくなったのがわかりました。
息子「うん!明日も一緒にあそぼう!本当に今日のことごめんね!」
と電話を切りました。
息子がひと事「あ~心がスッキリした!電話してよかった~」
今、息子は思春期。
揺れ動く心の中で自分なりに考えてるんだろうな~
心が軽くなった息子は、本当に今日は素直で又天使(親ばか)のように
なっていました♪
私は影でそっと支えることが今は一番大事。
そして、しっかり話しを聞いてあげる事。
息子の思春期とともに私も子育てを通して成長させてもらってます。
前回思春期のことを書いたら、有難いメールを頂きました。
それは、ある歌みたいなのですが、
「子どもが、旅人なら、母は木陰、
手を振りそして、待つことだけ・・・」
ジ~ンときました。
今月はララマジョもイベント月でたちあおいマルシェから始まり
3週連続のイベントでした。
有難い事にアロマ商品も沢山売れて、たちあおいマルシェで沢山仕入れた
アロマ商品も足りなくなり2回も追加注文して、イベントに向いました。
3週連続のイベントで少し大変でしたけど、
沢山の方に精油を楽しんで頂いたと思います。
次回イベントは7月31日管絃祭です♪
明日は私の地元、吉田総合病院さんでアロマテラピーセミナーを
して参ります。
明日も沢山の方にアロマテラピーを伝えに行ってきます~♪
あっ!明日はララマジョ4周年だった~
毎日の忙しさに忘れる所だった(^^;)
Lala Marjoramホームページ  

FacebookTwitterMore...