6:18-2

愛犬テナが天国に逝って昨日で1週間がたちました。

昨日は天国に逝った時間にお線香とろうそく

手を合わせて、天国で元気にしてねとお祈りしました。

日に日にまして、テナがいないことに悲しみが襲ってきています。

こんなに大きな存在だったなんて

いなくなって気づくんですね。

この10年リビングに必ずいたテナが

いないなんて。

亡くなったという

現実となかなか向き合えないんです。

こんなに心に穴が空いたような感じは

父親を亡くして依頼です。

6:18-1

娘がテナのアルバムを作りたいから小さな時からの

写真を出してっていうから出していたら

涙が止まらなくなりました。

子供の成長と共に、必ず横にはテナがいるんです。

家にいたら何もやる気がおきなくて、

思いだいしては泣いている毎日。

これがペットロスっていうのかって体と心で感じました。

今やペットは家族。

一人暮らしのお年寄りや、子供のようにペットを可愛がっている

人がペットロスにおちいって

眠れなかったりして睡眠薬を飲んだり、

安定剤を飲んだりするのが

今回わかるような気がしました。

悲しみって突然襲ってくるんです。

買い物をしていたら、突然悲しくなって泣いてしまったり。

私にはアロマという選択肢が無かったらどうしていたんだろうって

思います。

今回1週間、沢山アロマやホメオパシーに助けられました。

一番作用したのが

スパイクナードの精油と

レモンバームの精油

2つとも本当に高価な精油です。

でも凄く今回は役立ちました。

スパイクナードは、別れや旅たちに

決して普通は良い香りではないのだけど

とてもよい香りに感じ

レモンバームは精神活性。

この2種類を原液でみぞおちに塗布

(アロマ入門の方は真似しないでね)

これが本当に私にとってよかった。

心のポカンと穴が空いて力が体に入らなかったのが

この2種類をみぞおちに塗布したら

ズドンと生気が戻って不思議な感覚になりました。

心が温まっていく感じがしました。

まだまだペットロスは克服できそうにありませんが

少しずつ向き合っていきたいと思います。

 

 

FacebookTwitterMore...