ナードセミナー2

毎年1回あるNARDアロマテラピーセミナーはドミニック・ボドゥー博士

が来日して最新のメディカルアロマテラピーを私たちに惜しみなく伝えてくれます。

今年で21回目だそうです。

私は2008年からずっと欠かす事なく出席しています。

テキストの数だけ他には無い情報を学ばせて頂いているんだなと感謝しています。

こうやって並べてみると歴史を感じます。

ナードセミナー5

セミナーは二日間にわたり、大阪と東京で開催されます。

今回私は東京会場に行きました。200名以上の会員が

熱心に博士のお話を聞き入っていました。

NARDアロマテラピーセミナーはテキストには書いていない事を

沢山学ばせてくれます。

ナードセミナー4

今回のNARDアロマテラピーセミナーは2日間出席したら

精油のレシピ絵本をプレゼントして頂きました♪

ただしフランス語ですが(^^;)

とてもセンスの良い絵本レシピです♪

ナードセミナー7

前回は青い絵本レシピでした。

これで2冊になりました。本当に可愛い♪

だけどせめて英語だったらな〜

ナードセミナー1

ボドゥー博士はいつも紳士で素敵です。

青い澄んだ目は植物を愛する少年のような目をしています。

1日目は

「スポーツのためのアロマテラピー」

私は本格的にアロマテラピーを学びだしたのは今から10年前です。

10年間日常にアロマテラピーを家庭の救急箱代わりずっと使ってきました。

だから自分なりに赤ちゃんからお年寄り、動物まで沢山のレシピと経験を持っています。

それを生徒さんに講座の中で伝えています。

毎回出席するごとに今まで自分が行ってきたアロマテラピーが

博士の講座を聞き確信へと変わっていくのです。

今回のスポーツのためのアロマテラピーはまさに自分が今息子にリアルに行っている

スポーツアロマと同じようなレシピが沢山出てきました!

高1の息子はバスケットをしているのですが、実際精油をメディカル濃度で

使用すると筋肉の炎症、痛みが凄く良くなるみたいで

寮にも持って行っているくらいです。

息子が言うのには湿布より数倍アロマのほうが作用し痛みがかなり楽になると

言っていました。

ボドゥー博士は、まず筋肉の炎症や痙攣などには毒素を排出しないといけない。

それには鬱滞除除去作用などで血液循環をよくし老廃物を排出させるなど

教えて頂き、精油を使用すると痛みが緩和するのは受容体やニュウーロンにまでおよび

化学的に精油が作用するという事を確信した講義で感動しました!

カンファーとメントール。相反するような組み合わせですが

熱と冷感を合わせると活性能力が高まる!

本当にセミナーでしか聞けない内容に目から鱗でした。

2日目は

「女性のキャラクターに合わせたアロマテラピー」

これはそのシーンによって色々なレシピが出てきました。

例えば怖がりな女性、更年期の女性、アレルギー体質の女性、気短な女性などなど

沢山の女性のキャラクターのレシピが出てきたのですが

そこで体質の事も考慮に入れたり、

精油成分ばかりではなく歴史的な使われ方も考慮に入れてレシピを組み立てるのが

とても大事と言う事を学びました。

チャクラの事もでてきました。

本当にボドゥーさんは現代版ヒポクラテスだと思いました!

その中でそれぞれにあった体質はとても大事。

私が2008年に受講したNARDセミナーはヒポクラテスの体質診断を

さらに詳しく教えて頂き、あのとき出席していたから

ヒポクラテスの体質診断も大好きになり自分なりにトリートメントなどにも

体質を考慮してアドバイスしたりしています。

ナードセミナー3

2008年のナードセミナーのテキストにメモを一生懸命書いていたのを

久しぶりにみました。

ナードセミナーテキストを見返したら本当に面白いです。

このテキストは出席した人した頂けないので私にとって財産みたいなもんです(^^)

ナードセミナー6

そして東京の夜はアロマ仲間たちと楽しい食事♪

みんなアロマを学ぶ同志だから、ずっと話しがつきませんでした。

今回もNARDアロマテラピーセミナーも沢山の学びを頂いて帰りました。

 

メディカルアロマテラピーに興味がある方は
ナードアドバイザー資格取得無料説明会へ!
いつでも開催しています!

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先→082-870-4577
lalamarjoram@gmail.com

FacebookTwitterMore...