私がこうしてアロマの講師活動や自宅でトリートメントや講座を開けるのも、子供を放課後預かってくれる学童クラブのお陰です。
今沢山の女性も働きだして、共働きが多いです。
この放課後学童クラブがないと私達はみんな安心して働けません。
学童クラブがあるからこそ、私達は働けるのです。
そして学童クラブに常に感謝をしていました。
そして私は総勢80名の子供達がいる学童クラブの会長をしています。
その学童クラブが去年から1年生から6年生まで預かってくれると言う事で
私も安心して、仕事も幅を広げることが出来た矢先、今週の水曜日、4年生以降の受け入れは人数が多すぎて出来ないという通知がきました。
4月1日から、子供を学童クラブに入れないって事です。
去年6年生まで受け入れると言ったのに、今年は受け入れないって絶対におかしい!
それに、こんなにギリギリで・・・
本当に困りました。電話や通知だけでは、そんな事納得できません。
他にも働いている保護者も、とっても困っていました。
4月から仕事復帰が決まっていた人や母子家庭の方だっているのです!
私は会長という事もあって、すぐ市役所に行って講義をしてきましたが、とにかく人数が多いの一点張り!
そんな事、前から分っていた事でしょう!
久々に怒りエネルギーを放射してしまいました。
人数が多いといって、今まで預かるといっていたのに、3月12日に通知が来て4月1日から、4年生以降は誰もいない家で一人で留守番しなさいって事?そんな準備も子供達はしていません。
それに、こんな物騒な時代に子供を一人で家に置いておくなんて、安心して仕事ができません。
なにより、子供達は、放課後クラブが大好きです。
普通学童クラブに行くより、家に帰るほうが良いという子供が多い中
私達の学童クラブだけは違います。
この学童クラブは学童の先生がとても良いです。
悲しい事があれば、子供達と一緒に泣き、嬉しい事があれば一緒に心から喜んでくれる。
沢山いる子供達に一人一人心配りをしているおかげで、子供達はこの先生の言う事なら絶対きくのです。
先生は子供達一人一人愛しているのが、私からみても本当によくわかります。
子供達にも絶大な信頼感をもっているのです。
そして保護者が子供の事で相談をすると、保護者と共に一緒に泣いてくれるのです。
私達役員も80人いる子供達が喜んでくれる顔が見たくて沢山の行事をしてきました。
だから、学童が嫌いって子供は殆どいません。
子供の中には、学童に行けなくなると泣いた子もいました。
市役所の、急な勝手な言い分に絶対に許せないと思いました。
今までは行政の決めた事に殆ど従ってきていましたが、今回は許せません。
私は、すぐに保護者会を開き、他の保護者さんが働きかけて頂いたお陰で保護者会には議員さんも来て頂き、放課後学童クラブを1年生から6年生まで受け入れてくれるよう議会にだしてくれるそうです。
そして、それを早急にする為には要望書の署名活動をする事になりました。
しかし、時間が無いから学校のPTA会長にも来て頂き、学校にも署名の用紙を全生徒にわたるように、働きかけてもらいました。
そして、今日1時から始まった保護者会は要望書や署名をしてもらう紙を400通作成するのに、夜8時過ぎまでかかりました。
保護者が一つになれば何でも出来ると思いました。
女性が働きやすい町作りを、今ここでしっかりやらないと、これから後の人の事も考えて私達は必死です。
学校だけではなく、保育園や幼稚園にも署名をしてもらいに行くつもりです。
4月1日まで時間がありません。
署名を出来るだけ沢山集めて、来週の水曜日には市長に提出をしにいきます。
沢山の市民の声が届く事を祈っています。
怒りエネルギーを放射していると、本当に体は疲れる・・・
明日と明後日(日・月)はサンリブ可部店でカルチャー教室の生徒募集のイベントでアロマハンドマッサージをします。
怒りエネルギーをアロマで調整しよ!
沢山の人にアロマハンドできるといいな。
アロマをしている時が一番、心癒されます。
明日は怒りモードから抜けるために良いエネルギーを発信しよう!

FacebookTwitterMore...