11:14-1

最近こっている事。

それはヒポクラテスの四体液。

こってしまうと、とことん調べたくなる性格です(^^;)

NARDアドバイザーレッスン4ではヒポクラテスの体質診断を学びます。

ヒポクラテスの体液論には血液・黄胆汁・黒胆汁・粘液の4種類あり

四体液の混合の量の割合が調和がとれていると健康であると。

ヒポクラテスは医学の父とも呼ばれていて西洋医学の原点と言われています。

はるか昔は病気は悪魔の仕業と考える事が多く、悪魔や動物がのりうつったのを

追い払う為に、魔術師や祭司が必要であったとされています。

しかしヒポクラテスは医学を原始的な迷信や呪術から切り離し、

医学を迷信から切り離したことは大変な功績とも言われています。

そんなヒポクラテスの残した昔の医術に只今はまりまくりなんです(^^)

11:14-2

四つの元素

四つの気質

四つの体液

解剖学的構造

う〜ん面白い♪♪

ヒポクラテス全集にこんな事が書いてあります

「医術を正しく探求しようとする人のしなければならないことは

まず1年の各季節がそれぞれどんな影響力を及ぼすかよく考えてみることである」

ヒポクラテスの医学は季節、気候、空気、水などの自然環境の状態、土地の性質

が病気の発生経過に影響するのであり、その判断をもとに自然の回復力を重視した

治療を行うのが基本で、それがヒポクラテスの医学の手法といわれています。

ナードアドバイザーでヒポクラテスの体質診断を学ばなければ

ヒポクラテス事態にそんなに興味がなかったかもしれないし

ナードセミナーでもヒポクラテスの体質理論のセミナーを行っているおかげで

非常興味がある分野。

読むのは大変だけど、これから自分なりに探究していきたいと思っています♪

 

メディカルアロマテラピーに興味がある方は

NARDアドバイザー資格取得講座→ここをクリック

NARDインストラクター資格取得講座→ここをクリック
ードアドバイザー資格取得無料説明会へ!
いつでも開催しています!

自宅開業セラピスト講座→ここをクリック

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先→082-870-4577
lalamarjoram@gmail.com

FacebookTwitterMore...