image1-8

講師という仕事は一日中喋ります。

喋る、喋る、喋る。

多分私は普通よりよく喋る。

そうしたら、ちょっと体調を崩した時は喉からきます。

喉に炎症を起こしてしまいます(><)

だいたい季節の変わり目、特に秋は結構喉やられます。

昨日夕方、喉がとても乾燥するな〜って思っていたら

やっぱり喉に違和感・・・

熱とかは全くないのだけど喋るのが辛い(><)

2年に一回くらいこういう感じで声が出にくくなります・・・

そして、多分放置していたら

このまま風邪をひくパターンです!

しかし!!

こんな時にセルフケアの得意なアロマテラピーですよ!!

今回はいつもラヴィンツァラやティートゥリーの定番所で

うがいをするのですが、今回はカレンデュラのマザーチンクチャーで

うがいしてみました!(この商品はララマジョでは取り扱いしていません)

カレンデュラは、粘膜の炎症にとても役に立ちます。

そして次は、プラナフォースローションを喉と胸腺に塗布!

image2-8

プラナフォスローションはユーカリなど1,8シネオール系の精油成分がたっぷり

ブレンドされていて、呼吸器が気持よくなります!

これかなりすぐれもの!!

胸腺の場所は丁度、胸と胸の間です。

免疫にとてもかかわりがある胸腺を強化!

image3-7

そして、次はイミネッセンスカプセルとオレガノカプセルを1粒ずつ。

風邪ひきたくないな〜と思ったら、1日朝昼晩と合計4カプセルくらい飲みます。

お陰様で、風邪は打破できましたが

やっぱり最後に残るのは喉。

声が出にくい〜〜〜〜

講師は喋るのが命〜

明日も頑張ろ〜

声がガラガラで聴き辛かったらごめんね〜

 

 

FacebookTwitterMore...