3

今日はNARDアドバイザー講座の調香のレッスンでした。

アロマテラピーというのは、本だけ見て知識を入れる事もできるけど

やはり香りをかいで感覚で感じないとわからないと思うんです。

いくら自律神経調整作用や鎮静作用などテキストに書いてあっても

それを実際感じないとアロマの良さっていうのは自分でもわからないし

それを伝える事もできません。

それに植物は成分構成だけでの作用だけではなく、昔からどのように

使用されていたかなど、調香の時には歴史なども考慮して香りなどを

組み立てていくので、とても面白いのです。

今日のレッスンでは、それを皆さん思い存分感じたみたいでした。

今日は調香ですから高価な精油も沢山出てきます。

ローズやジャスミン、サンダルウッドやパチュリー、ミルラets

ローズをムエットにつけて香りを感じてもらいます。

人それぞれ感じ方が違い、まず香りをかいで何処に届くかなど

みんなでそれぞれ言い合い、

そしていつものレッスンとは違い、今日はチャクラの事なども少し伝えながら

精油を感じてもらいました。

自分の好きな香りをムエットにつけて、調香していきます。

もう最後には香りで高揚しほろ酔い気分になったりします。

ねり

みんな素敵な練り香水が出来上がりました。

時間がたつにつれて、香りが落ち着き素敵な香りになっていくことでしょう(^^)マトリョーシカがクリスマスバージョンだ♪

 

 

FacebookTwitterMore...