昨日はペルセウス座流星群が見えるとうので、息子のtettaと夜遅くまで起きていました。
tettaは、星とか宇宙が大好き。
流れ星を見た事が無く、毎月書くtettaの夢ノートには「流れ星を見る」と書いてありました。
そして、昨日の夜10時過ぎから何度も外に出ては空を一緒に見上げていました。
ネットで流れ星を見るのには、空を見上げる時に首が痛くなるのでレジャーシート等で寝て見るといいと書いてあったので
午前0:00頃、市役所の広い駐車場にレジャーシートをひいて空を見あげました。
そしたら、ピューと流れ星!!
tettaも嬉しそう!そして、又しばらく時間がたつと、今度はとっても大きな流れ星!!
感動で願い事なんかできやしない・・・
寝て空を見ていると、宇宙と繋がっているような気がした。
そして、両手をあげて宇宙からパワーが手にどんどんと宿ってくるのを感じた。
tettaも敏感で「母さん手がビリビリ来るね」
さすが、アロマの子!日々私の背中を見ているんだな♪
この広い星空を見上げていると、人間って何て小さいのだろう、
小さな事で、クヨクヨ考えるのも馬鹿らしくなってくる。
星空を見た時、田舎に住んでいて良かったなと思う。
だって都会だと、星もあまり見えないし、きれいな空気も感じられない。
昨日は風がとても心地良かった。

FacebookTwitterMore...