img_1255.jpgimg_1253.jpg

ゴールデンウィークに叔父の所に行ったとき

叔父は数年前、道路を歩いていたらつまずいて、こけて

酷く首をうったそうです。

それ以来、朝起きると右手がむくみ、こわばりグーパーが昼前まで自由に出来なく

毎日困っていたそうです。

今回私は大阪まで愛車タントで行ったのですが

車を運転していくので肩も凝るから

癒やしの救急箱の中にある「肩こり緩和ブレンド」をてにとったのだけど

それが少ししかなかったので

「打撲緩和ブレンド」を持っていきました。

打撲ブレンドは、ヘリクリサムやローレルなど入っていて

メディカル濃度!

どちらかというと血液の流れをよくしてくれ炎症を緩和してくれるブレンドです。

今回このブレンドを持っていったらかよかったのです!

試しに叔父に夜寝る前に、この打撲緩和ブレンドを塗布して

軽くハンドマッサージをしてあげたら

な、な、なんと!

次の日に手がいつもと違い、グーパーとすんなり開いたり閉じたり出来るって

本当に喜んでいました。

この苦痛は本人にしかわからないので、毎日のこわばりとむくみから開放されて

本当に喜んでいました。

頚椎だから完全に治癒は難しいけど

緩和ならできる!(個人差はあります)

普通男の人は、植物療法をあまり信じないのですが

今回は叔父は、このミラクルにビックリして

感動していました。

そこに私のうんちくと理論も入るから余計納得したみたい♪

しかも、叔父は一人暮らしなので食生活も辛いものが多く血圧も高いみたいで

アロマブレンドなら、痛みを緩和するだけでなく

リラックスをする成分なども入っているので一石二鳥!

そして次の日も同じように塗布してハンドマッサージをしたら

同じように手が開いたり閉じたり出来ていたので、またまた喜んでいました。

そしてもう一つ!

乾燥して体全身がかゆいとのこと。

歳をとると皮脂分泌などが低下して肌のバリア機能などもうまくいかず

外敵刺激のダメージが多くなるので

とにかくかゆくてかゆくて、皮膚科に行って抗ヒスタミンを出されたみたいです。

それと、睡眠薬なんかも処方されたみたい。

痒くて寝れない時のためにということだけど

なんとも・・・・(ーー;)

まずは、お風呂のものから変えてと叔父に伝えました!

手のこわばりのことから、私のいうことはよく聞いてくれるようになりました(^^)

お風呂で使っていたのが大手で有名なビ◯レだったので

なるべく香料などが入っていない石鹸ソープに変えてと言いました。

それだけでも、かなりかゆみが改善したそうです(^^)

それからペパーミントウォーターが前回使用してとっても良かったと言っていたので


叔父にペパーミントウォーターと私のスペシャルブレンド痒み編を全身塗布出来る

セルフケア濃度で作成。

レモングラスは抗ヒスタミン作用があり

カモマイルジャーマンはカマズレンという成分に抗アレルギーや鎮掻痒作用などあり

ティートゥリーは乾燥した皮膚の抗菌に

パルマローザは皮膚弾力回復と抗菌などに!

ペパーミントの精油も痒み緩和で使いたかったけど、血圧が高いので

今回はいれませんでした!

勿論、手のこわばりとむくみのものを一緒に作成。

ヘリクリサムは血腫抑制、血液の流れをよくす

レモングラスは血管拡張作用

ユーカリレモンは抗炎症とリウマチにも

他には手の血液循環をもっとよくするためにシナモン・カッシアの血液凝固阻止作用と加温作用

などなどブレンド!

これを大阪に送ります♪

アロマテラピーを知っていると、家族や身内にも成分を考慮してブレンドする事ができます。

病院の薬もよいけれど、自分で出来るケアは出来たほうがよいなと思います。

そして、アロマのブレンドは痛みやかゆみのストレスも

同時に改善してくれます。

これって植物だから出来ること。


叔父と母

仲の良い姉弟です。

gonard

NARDアロマアドバイザー6月水曜日グループレッスン募集中!

日程など、詳しくは下記をチェック!

2016年ハーブ年間講座 残席数名になっています!ご予約はお早めに!

只今募集している全ての講座は下記をクリック↓

NARDアロマテラピー協会&各講座&無料説明会

licence-more

 

 

 

 

 

FacebookTwitterMore...