15:3:12-2

Lala Marjoramではこの春NARDインストラクター5名が

4月筆記試験に挑みます!

そして5月はアロマセラピスト試験。

そして来週はアドバイザー試験もあります。

試験前は、沢山勉強しないといけません。

だから、みなさんだんだん試験が近づいてくると焦ってきます。

そこで記憶のお話をしたいと思います。

私もそうなのですが、今回NARDのテキストの大改訂で

精油成分や禁忌事項が、変わっています。

テキストの内容もかなり変わっていて・・・

旧・新テキストを両方やっていると頭がぐちゃぐちゃになります(ーー;)

今回はインストラクターも旧と新テキストの方がいて

そして、試験範囲が旧・新テキスト対応ときています。

ですから、新テキストの新しい内容を覚えるのは

また大変です。

16:3:12-1

記憶にはいくつか分類があって

数時間くらいしか覚えていない短期記憶。

それ以上の期間を覚えているのが長期記憶とあります。

例えば、携帯番号をお友達から聞いて、聞いたばかりの時は

覚えているけど、数時間たって電話をかけようと思っても

メモをしていなかったら、忘れてしまいます。これを短期記憶。

だけど、自分の携帯番号などは、何回も書いたり教えていたら

メモを見なくても覚えてしまいます。

これが長期記憶。

研究によると、一度だけ読んだり聞いたりした情報の85%は

約15日間で忘れてしまうようです。

しかし同じ情報でも約30日間の間に20回読んだり聞いたりした

場合は85%が記憶に残るそうです。

だから、何回も繰り返してテキストを読んだり書いたりしたほうが

記憶に残りやすいのです。

あと、残りやすくする記憶でも分類があります。

エピソード記憶・・・過去の体験による記憶

意味記憶・・・本や映像などによって覚えた記憶

手続き記憶・・・実際体を動かして覚えた記憶

などがあります。

試験などは、意味記憶で、テキストなどをしっかり読み込んで覚えて

セラピストなどは、手続き記憶になります。

自転車に乗る時に体で覚えたように、セラピストもトリートメント技術を

体で覚えこむまで症例をとらないと、いけません。

色々な感覚情報は脳の大脳辺縁系にある海馬に送られ

整理され、一つのエピソード記憶になります。

海馬で整理された記憶は数ヶ月は海馬に蓄えられるけど

その全てが残るわけではなく

忘れてしまうものもあります。

私も新しいテキストは、早く短期記憶から定着をさせる為に

何回も何回も読み込んで、旧テキストの頭から新テキストの頭に

変換しないといけませんね(^^;)

色々なエピソード記憶を交えながら意味記憶で定着をしないと

いけませんね。

とにかく、今から試験に挑む方!

何回も何回もテキストを読み込んで下さい!

そしたら85%は記憶に残るみたいです(^^)

gonard

NARDアドバイザー4月からの昼の部・夜の部コース

募集スタート!

インストラクター秋受験4月から日曜日開講!

日程など、詳しくは下記をチェック!

2016年ハーブ年間講座 残席数名になっています!ご予約はお早めに!

只今募集している全ての講座は下記をクリック↓

NARDアロマテラピー協会&各講座&無料説明会

licence-more

FacebookTwitterMore...