17-1-12-1

今日はNARDアロマセラピストコース!

今年5月の受験に向けて頑張っています!

今日は座学では循環器を伝えました。

アロマトリートメントを行うにあたって

循環器はとても大事。

それは、精油も分子が小さいから一部は血液に入って

一緒に循環するからなのです。

循環器の経路大事です。

体循環

肺循環

門脈循環

冠循環

脳循環

心臓の構造と位置も確認。

動脈・静脈・毛細血管などの構造確認

立体的な人体模型も見ることによって臓器の位置などは

イメージがつきます。

心臓は、循環器の主役なのに、握りこぶし位しかないのに

生徒さんはビックリされます。

正中線から少し左より。

そして、その心臓の中は

4つのお部屋があって右心房・左心房・右心室・左心室と別れています。

そして心臓には弁があって、僧帽弁・三尖弁。

これらは筆記試験ででやすいので必ず生徒さんに覚えてもらいます。

17-1-12-2

そんな時に役立つのがLala Marajomaオリジナルテキスト。

自宅に帰ってしっかりと臓器の図を書いてもらったり、名称を書いてもらったりします。

それだけしっかり勉強しないとNARDアロマセラピストの筆記試験は受からないのです!

勿論NARDインストラクターも。

一番最初のNARDアドバイザーも勉強をしないと受かりませんが

アロマインストラクターやアロマセラピストは、アドバイザーの10倍くらい難しいかも・・・

しかし、やり甲斐はあります!!

そしてコンサルテーションの書き方もお伝えしますた。

その前に

セラピストの心構え。

セラピスト自信の体調管理や

強い心を持つなどなど

ここの章はセラピストにとって響くものがあります。

午後からは実技です。

毎回Lala Marjoramの生徒さんにトリートメントモデルをお願いするのですが

今日の生徒さんもアロマセラピストの資格が、やはり高度で難しいけど

最初は資格なんて全く興味なかったけど、これだけ高度だと

自分も少しチャレンジしたいと思う気持になったと言われていました。

今日で全てフルボディを覚え、コンサルテーションシートの書き方なども伝えたので

いよいよ症例どりが始まります!

アロマトリートメントを試験1ヶ月前まで30回しないといけません!

よくよく考えたら、5月受験ですが、一ヶ月前までに30回のアロマトリートメント

症例を協会に

コンサルテーションシートとともに出さないといけないので

よく考えたら3日に1人はしないといけないって事になります!

生徒さんは症例取りに意欲を示しているので自宅でしっかりとトリートメントを

頑張ってもらいたいです♪

今週はNARDアドバイザー・アロマトリートメント

リラックストリートリートメントコースと入っているので

あっという間に1週間が過ぎ去りそうです〜〜〜

というか、すでに3月中旬まで、アロマ受業が沢山入っているので

毎日アロマ三昧なので私は楽しくて元気になる一方です♪

NARDアロマテラピー協会の高度な内容

そして、その全てのNARD資格を教えることが出来る喜びを

毎日噛み締めながら、感謝して教えています♪

NARDアロマセラピスト・インストラクターに興味がある方は

Lala Marjoramまでご連絡を♪

gonard

NARDアロマテラピー協会&各講座&無料説明会

トリートメントキャンペーンなど

詳細日程→ここをクリック

licence-more

17-1-12-3 母が一昨日自転車でこけて、顔をすりむいだみたいなんです(><)

人一倍美意識が高く顔には気をつけている母なのですが

傷はショックでショックで・・・

しかも、傷が残るのを心配しています(歳をとっているから、そこからシミになるのを

心配しています^^;)

というかドアップで写しているのでシワが目立つから、ブログ公開したから

怒るかな(^^;)

傷アロマケアは私の得意分野なので

母のすり傷をアロマで薄くしますよ!!

只今メディカルアロマ傷編実践中!

携帯で見たら画像が横になっていますね(^^;)

 

 

 

FacebookTwitterMore...