今日は安芸高田校で自宅開業セラピストコースでした。
いよいよテストに向けて生徒さん頑張っています!
色々な方の身体をトリートメントしたほうが、より勉強になるので
うちではトリートメント症例もとってきて頂いているにですが
今回の生徒さんもトリートメント症例をとってくるのが
とても勉強になったと言われていました。
症例をとりコンサルテーションすることで
その人の主訴がわかってくるし、体のどの部分が疲れているなど
人それぞれの違いなど、とてもよくわかったと言っていました。
そして、クライアントさんに、本当によかったよとか、不眠ぎみだったのが
トリートメントした日は、とても寝れたと言われ嬉しくはげみにもなったと
生徒さんもは言っていました^_^
もう一人卒業に向けて、次回卒業試験を控えてる生徒さんのコンサルテーションシート
をチェックしたら、本当に細かく書かれていて、このコンサルテーションシートを
見るだけで、お客様の性格や体調、どこが疲れているのかが見るだけでわかりました。
コンサルテーションは、誰が見てもその人の状態がわかるように書ければ
上出来です。何故なら自分が次に見たとき、前回のお客様の情報が
いくら時間がたっていても
全て細かく記入してあるからすぐに状態ががわかるのです。
疲れてる部分も
右脛骨側に張りがあり、とか
左肩甲骨部位張りと明確に書かれていた方が
あとから見て部位までわかるので、筋肉や骨格で疲れている部分を
書いていた方が意外と見やすく後から迷いがないんです。
それを生徒さんはしっかり出来ていたから
コンサルテーションも頑張ったんだなと思いました(^_^)
今月と来月には卒業試験を行い合格したら、はれて
ララマジョラム認定のセラピストが誕生します(≧∇≦)
生徒さんが卒業したら、生徒さんのサロンに私も受けに行こう!

20131111-152953.jpg

FacebookTwitterMore...