今日は1年前に亡くなった愛犬テナの命日です。動物病院でもらった薬でアナフィラキシーショックを起こし亡くなりました。実はまだまだ深い深い心の奥底では悲しみは癒えていなく、先日ホメオパシーセンターでQX測定器で測たら悲しみと言うキーワードが1番に出てきました。

1年前の今日、精油ではスパイクナード

レメディーではイグネシアにどれほど助けてもらったことでしょうか。

この時、植物のパワー、レメディーのパワーは改めてすごいなと感じました。

テナが亡くなった日、心にぽっかり穴が空いたような感じになり体に力が入りませんでした。

そんな時、精油、レメディーが

心に穴が開いたような感覚を埋めてくれたような気がします。

しかもドラゴンボールなみに。

動物も家族ですからね。

将来的には動物のホメオパスにもなろうと思っています。

今日は1日テナちゃんのことをたくさん思いながら過ごそうと思います(*^^*)

この写真は玄関に飾っています。

一番テナを可愛がっていたのは娘です。娘は感情を外にあまり出さない分深い悲しみはあると思います。

主人の実家にテナのお墓があるのですが、娘はいつもお墓参りに行っています。

娘が玄関に飾ってくれたテナの写真。

いつも玄関でテナが迎えてくれています(*^^*)

FacebookTwitterMore...