風邪シーズンになってきました。私もおとといから、喉が痛い!もしや風邪の前触れでは・・・と思い早速薬を・・・違う違う!
私は殆ど薬は飲みません!
何故なら・・・私にはアロマがあるから(^^)
ここで私の風邪の時のアロマ対策を教えましょう(^^)
まず、喉が痛いと思ったら、ティートゥリーをコップに1滴垂らし水を入れてうがいします。(100%天然の安全な精油を使用しましょう)
ティートゥリーは精油成分にモノテルペン炭化水素やモノテルペンアルコールがバランスよく入っていて、抗ウイルスや免疫向上、殺菌作用が含んでいます。風邪の時、これ1本あるとかなり助かりますよ~
次に、ティートゥリーとラベンダーの原液を1滴づつ喉に塗る!
まだ少し喉が痛い時は、マグカップにラベンダーとティートゥリーを1滴づつ入れてお湯を入れて吸入します。
後寝る前は、バンダナにユーカリとテイートゥリーを1滴づつ垂らし首に巻くのです。
かなり改善されますよ(^^)
そしてもう一つ!アロマが何故すばらしいか!
それは、アロマセラピーとは芳香療法。
風邪の時に薬理成分が作用する他、嗅覚で脳に直接関わってきます。
香りを嗅ぐだけで、脳に直接作用するの。
自律神経のバランスを整えてくれたり、免疫系に関わったりホルモンのバランスを整えてくれたりと・・・
だから、風邪の時にアロマの香りで、不安な気持ちを解消したり、心が落ち着いたりしますよ(^^)
是非お試しあれ!!
精油はLala Marjoramで購入できますよ~

FacebookTwitterMore...