みほ

来週月曜日にNARDインストラクター口述試験があります。

NARD口述試験に挑めるのは、難関の筆記試験を合格した人が

口実試験に挑む事ができるのです。

NARDアロマテラピー協会のインストラクターの試験に合格するのには

本気で勉強をしないと受かりません。

筆記試験も難しい!

筆記試験に合格しても次の口述試験も難しいのです。

これだけ勉強するから、それに合格をしたら

自信がつくのです。

今日はララマジョに

インストラクター口述試験を受ける生徒さんが来て口述対策をさせて頂きました。

テーマを頂いた生徒さんがある程度まとめてきたものをチェックをしていきます。

ちゃんとテーマにそった内容なのか

掲示物はどのような物を貼るのか

自分の言葉でちゃんと伝えてるか

などなど色々な角度でみていきます。

インストラクターの資格は今後アドバイザーを育てる講師として

羽ばたいていかれます。

だから自分でまとめる力が大事になってきます。

今まで受け身で学んでいた事を、今度は発信する側の難しさも

痛感することでしょう。

試験までの短い時間で

まとめる能力や話し方などが、今後講師としの自信へと繋がっていくのです。

合格を願っています!

私は来週の月曜日

このNARDインストラクターの口述試験管として大阪に行って参ります。

初の試験管なので、私も緊張せずに頑張ってきたいと思います。

受験生さんたちが緊張せず口述試験ができるよう

私も笑顔で大阪に!

 

 

 

FacebookTwitterMore...