444A9AB2-4ED4-43BA-9017-FC0B198FFED8

「あなたの治るのスイッチを押す」

明るい自然療法家

アロマセラピストホメオパスの曽利顕子です。

今月からスタートしたNARDアロマアドバイザー

2名の生徒さんとスタートしました。

アロマにとっても興味があり、自宅で使用して、ご自分にも、家族にもとても良かったと

一人のかはた山口市から新幹線に乗ってララマジョに通ってくれます。

お二人ともアロマが大好きで、精油を嗅ぐ度に、気持ちがキラキラしているのが

とても感じます。

香りって、本当に人を幸せにするんだなと改めて思う瞬間でした。

生徒さんたちの香りに対しての純粋な眼差しが、本当に嬉しくて、ついつい私も熱血に話してしまいました。

香りのブレンドの仕方も、滴数を考えて全て入れるのではなく、一つ一つ丁寧に。

このブレンドのこつが、また良いと、皆さんに好評を頂いています。

やっぱりアロマを教えるのは本当に楽しい♡

NARDアロマアドバイザーのレッスン1の精油は

ラベンダー_アングスティフォリア

レモン

ゼラニウム・エジプト

オレンジ・スィート

コロンを作成するのだけど、この4種類だけでも、とても良い香りでした。

30mlに3%濃度で18滴入れるのだけど

精油のそれぞれの滴数によって、微妙に変わるのがまた良いんです。

簡単コロンを作るには

無水エタノール 5ml

精製水 25ml

精油12〜18滴

それぞれ材料を入れて混ぜるだけ。

精油は好きな香りを入れるだけで、とても素敵なコロンが簡単に出来ますから

皆さんもやってみてくださいね。

香りがあるだけで、毎日がとても素敵になりますよ。

もうそろそろ、アロマトリートメントキャンペーンが満席になりそうです。

ご予約はお早めに。

 

IMG_2570

treatment-aroma

フラワーエッセンス詳細→ここをクリック

アロマトリートメントキャンペーンの最新ご予約情報とご予約は→ここをクリック

ホメオパシーチラシ

               ホメオパシー健康相談はこんな事も→ここをクリック

[ホメオパシー健康相談モンター特別価格のご案内]

ホメオパシー健康相談 通常1時間  10,000円(税抜)→5,000円(税抜)

その他、レメディー代金が1ヶ月 約2,000円

臓器をケアするためにマザーチンクチャーを使用する場合は別途 約2,000円

フラワーエッセンスが必要な人は一緒に使用されますと、相乗効果が上がります。

健康相談は、1ヶ月〜2ヶ月に1回、3〜5回は続けて来て頂いた方がよいです。

*モニターの方にはアンケートに答えて頂き症例として、ブログなどで掲載させて頂きます。

IMG_2549 2

ホメオパシー健康相談モニター特別価格:5500円

[ホメオパシー健康相談の流れ]

質問票をメールか郵送しますので、記入して頂きます

健康相談はZOOMで行います。(来られる方は来て下さい。安芸高田になります)

健康相談では、質問票を見ながら、今出ている症状について聞いていきます。(1時間)

ホメオパスはレメディーを選択をし、適用書を書きます。

レメディーショップからレメディーが送られてきますので、

そこでレメディー代金は支払ってください。

お申込み

*お申込み頂きましたら、ご予約日などの日程など改めてご連絡致します。

QXスキオはこんな事ができるんです!→ここをクリック

〜以下QXスキオ説明文〜

■QX-SCIOとは

QX-SCIOは、他に類をみない世界最先端のエネルギー測定修正システム、療法関連における世界最高峰のソフトウェアです。 量子電磁力学、生物物理学を駆使し、ホメオパシー理論をベースに開発されたものです。
9000以上の様々な問題(心、感情、精神、遺伝子、臓器、病原体、等々)に対して被験者がどのような生理的反応を示すかを、電気的反応パターンの測定によって明らかにします。
抵抗だけを、しかも秒単位で測定する従来の波動機器とは全く異なり、QXは電流・電圧・抵抗という3次元的な電気的反応を、ミリ秒単位で測定することができる、これまでにないシステムとなっています。 更に、完全な乱数を実現する3進法プログラムによりプログラムの動作に意識を介することを可能にした、世界に類をみない波動機器です。

■QX-SCIOの主要原理

生体の営みのうち、顕在意識で認識されるものはごくごくわずかであり、生体の営みの大部分を占める潜在意識の活動は、普段は認識されることはありません。
QX-SCIOは、生体に微弱な特定の電磁気的影響を与え、それに対する反応(バイオフィードバック)を測定することで、潜在意識の活動を明らかにしようと試みます。
QX-SCIOには、様々な人々に対する測定結果があらかじめ登録されており、その結果と被験者に対する測定結果を比較することで、被験者の状態を推測します。
更には被験者の測定結果が健常者の測定結果に近づくように、被験者に対して電磁気的影響を与え、電磁気的なエネルギー状態の調整を行います。

■開発者の紹介

弱冠18歳でアポロ13号帰還の立役者となった天才科学者ビルネルソン(ウィリアムネルソン)博士(由井学長恩師)は1951年、米国オハイオ州生まれ。
18歳のときにNASA(米国航空宇宙局)のアポロプロジェクトに参加し、アポロ13号が地球に帰還する際に、軌道修正を行うためのナビゲーションシステムの計算を正確にやってのけたという輝かしい功績を残しています。

その後、優秀な科学者として将来を期待されながらも、武器作りなどの軍事プロジェクトに参加することを拒み、心理学の分野に進みます。ヤングスタン州立大学でカウンセリングのマスターを修得したあと、米国内の5つの大学で、医学・数学・心理学・量子力学・海洋学・国際法を修得し、現在はハンガリーでホメオパシーのクリニックを開業しています。

■QX-SCIO開発の経緯

ビルネルソン博士は、人体の電磁気的な状態を測定することを思い立ち、調査を試みることになります。

その結果、生体の営みと電磁気的な状態は非常に密接なつながりがあることを知り、生体の営みを何とか捉えることはできないものかと試行錯誤をした末、QX-SCIOの完成に至りました。

世界最高峰の量子的エネルギー測定修正システム

FacebookTwitterMore...