私のお店の名前にもなっているマージョラム。
マージョラムは精油です。
私が初めてアロマトリートメントを受けた時。
その時は育児の疲れで、相当参ってました。
子供はかわいいけど、出口の見えないトンネル中にいるようで、
一日の始まりの朝が来るのが怖かったくらい疲れていました。
アロマトリートメントを受けた時、そのような事をセラピストに
お話して、ブレンドをしてもらった中の一つにマージョラムの精油が
入っていました。
施術後・・・
何て気分がゆったりしてるんだろう。
あ~なんて幸せな気分~
そして頭の中がカラッポになっていました。
育児の事も、そんなに家事を完璧にしなくてもいいや~
って思ったのを覚えています。
トリートメントをうけて、家に帰っても、その鎮静作用は続き、
子供が片付けなくても、ま、いっか~って感じで
全然気にならず、ず~と体がゆったりしていました。
この精油は凄い!!って思いました。
そして、そこで施術してくれた人がNARDアロマテラピー協会の
インストラクターの人で、ここまで素晴らしいブレンドが
出来て、精油の作用の事を知り尽くしている。
そして私は、ここでトリートメントも習いました。
その先生の影響でNARDアロマテラピー協会に興味がわき、
認定校を探して、NARDの資格を取得して、認定校を目指すのに
人生最大といっていいほど勉強しました。
念願の認定校になった今でも、教えるという立場、
常に勉強は欠かせません。
しかし、その勉強も又楽しいのです♪
マージョラムの精油は自律神経のバランスをとってくれて、
特に神経系によく、疲労や緊張にも大変優れています。
私は体がこの精油が必要な時にはマジョラムを
お腹に塗ったら、お腹がポカポカ温かくなるのです。
とてもアロマトリートメントに衝撃をうけた私は、いつか自分の
お店をするのであれば、このマージョラムの名前を頂こうって
思いました。
で、現在のLala Marjoramという名前になりました。
頭にLala を付けたお話は又今度。
そのマージョラム。
結構香りの好き嫌いは個人差があって、好き嫌いがわかれます。
でも、私もマージョラムを嗅いでいて、心地よい時と、
今日はいらないっていう時とはっきりしています。
香りというのは、本当にその時の自分の状態によって好き嫌いが
わかれると思います。
昨日のアロマの資格講座でマージョラムの精油の事を生徒さんに
伝えました。
マージョラムを生徒さんが嗅ぐと・・・・
香りがっていうよりは、マジョラムの作用のほうが早く脳に回ったみたいで、「頭が白紙になったみたい!!脳が、なんかリラックスしてる~」
「精油って凄い~なんなんでしょ~!!!」
「脳が鎮静されすぎて、言葉がでない!」
とビックリしていました。
マージョラムをここまで感じた生徒さんは、今このマージョラムが
必要な香りなんだって思いました。
勿論生徒さん。
マージョラムの精油を注文して帰りました。
日々、精油のパワーに驚かされています。

全然関係ないけど、テナちゃんマント姿です~♪
かわいいでしょ♪♪

FacebookTwitterMore...