皆さん連休はいかがお過ごしでしょうか?

私は毎年大阪の叔父の所に遊びに行くのですが今年は行けず

家で資料作成したり息子のバスケの応援に行ったりと

ゆったり過ごしています。

今日はハーブを買いに香木の森に行こうと思ったけど、

昨日息子がバスケの練習試合で腓腹筋の所に肉離れをおこし

結局今日は自転車で行けず送り迎えになったので香木の森にも行けず

モンモンと家で過ごしてます・・・

昨日の息子の肉離れ。

私も試合を見ていたのですが、なんか足をひこずって試合をしてるので

心配になってみていたら、やはり足が痛いとのこと。

特に膝の裏が痛いって言っていました。

ここで母はセラピスト!まずホメオパシーレメディーの

「アーニカ」を息子に摂らせました。

こういう時アロマだと、香りが邪魔になるときがあるんです。

団体行動の時にアロマを塗るのは思春期の息子にとって嫌な場合もあるのです。

ホメオパシーは代替療法の一つです。

簡単なようで、とても深い・・・全くアロマと同じ

なので家族に使えるように3月からホメオパシーをホメオパスさんの所に

学びに行っています。

息子にアーニカを摂らせ、次に連休でお休みの所、知り合いの接骨院の先生に

急遽みてもらい腓腹筋の肉離れということで電気をあててもらいテーピングしてもらいました。

腓腹筋の肉離れという事で、腓腹筋の筋肉の付き方

起始部が脛骨と腓骨近位部、停止が腫骨 機能が足を底屈

アロマセラピストの解剖生理学を勉強してるから、先生の説明がとてもよくわかる!

で、帰って今度はアロマテラピーが登場!!

アロマ器材のジェルにユーカリレモンとヘリクリサムを5パーセント濃度でブレンド!

ユーカリレモンは虫よけで有名ですが、実は抗炎症作用にとてもよいんです!

これを痛い膝の裏だけ塗るよりか、腓腹筋が付いているところ全体に塗ります。

勿論踵骨部分まで。踵骨は足のかかとと言えば分かりやすいかな(^^)

かなり完璧な処理!!そして何より体に易しい!!

今日朝起きたら、かなり改善!

昨日引きずっていた足は今日は引きずっていません!

でも大事をとって1週間は安静かな!

だって今からバスケの大会が沢山あるので、出れなくなってはいけないので休めておかないとね。

腓腹筋の機能が足を底屈が機能なので、自転車をこいで部活にいくのには

まだ負担がかかるので、仕方なく車で送っていきました~だから母は遊びに行けない(TT)

出る前にアロマジェルを塗って、テーピングしていきました!!

アロマテラピーもホメオパシーも日常病院に行くまでもないケアに大変役立ちますね♪

なんて素晴らしい代替療法♪♪

 

 

FacebookTwitterMore...