8月1日NARDトレーナー試験でした。
1年に1回のトレーナー試験。
年に1回しかない。それも東京で。
アロマトレーナーになって何が出来るのか?
それは現在私はアロマインストラクターです。
インストラクターはアドバイザーを育てて資格を出すことができます。
トレーナーになればインストラクターを育成する事が出来るんです。
だから、かなりの知識が必要になってくるのです。
なのでトレーナーの試験を受けるには、かなり勉強しないと受かりません。
それにNARDの合格率はとても低いのです。
普通一発合格はかなり難しいという事です。
トレーナーになろうと心に決めてもなかなかなれないのがNARDなんです。
それが試験を受けてわかりました。
試験はトレーナーセミナーの高度なセミナーに参加していたら
決して難しいわけではありませんでした。
しかし全て網羅して分かっていないといけないって感じでした。
抜かりなく全てにおいてです。
例えば体の解剖生理学だったら、体のどこが出るか分からないから全て理解し
それを自分の言葉で書けなければいけないという感じです。
だから試験範囲も莫大に多いんです。
問題も何処からの角度で出されても
全てにおいて理解しておかないと解けないんです。
だから少し、いや大分凹みましたが、自分の弱い部分もわかりました。
なので、もっともっと勉強しようと思いました。
100点満点中90点以上・・・・
80点以上で合格だったらな~
まだ試験の結果は出ていないから分からないけど
結果がくるまでは希望を捨てずに待ってます。
トレーナーの試験が終わっても、私は次はセラピスト試験が待っています。
ずっとずっと勉強です。
だけど目標があるから頑張れるし、なによりアロマが生きがいですね(^^)

FacebookTwitterMore...