アロマの概略図

大きく分かれて資格を取得はそれぞれアドバイザー,セラピストなどあります。

アドバイザーは全ての基本。しかしその勉強量は引けをとりません。

トリートメントなど重視する方はセラピスト,インストラクターはより学び,アドバイザー

を育成する講師へと。

 

    • 協会会員登録
    • 講義を受講(指定カリキュラムを受講)
    •  協会の受験など
    • 協会認定登録
    • 合格後認定登録

 

とあります。各団体でそれぞれ講義時間,内容など細かな点で異なりますが,取得する前に協会に登録などは同じです。

また,上位資格であるインストラクター,トレーナー,セラピストトレーナーになれば講義を教える事もできます。

もちろんトレーナーのクラスは難しく,受けるのに条件や試験内容も筆記,口述試験など専門的な知識を要する必要があります。

と全体の流れは上記に記載する通りですが,実際に敷居が高いと思う人やどれが自分に向いているか分からない。と感じる人も多くいると思います。私自身初めは興味があることから入りました

Lala Marjoramは初めに分からないことを聞くことを大切にしています。

即受講というわけではないので,心配な事,疑問に思う事,自分自身でやりたい事をお聞きします。お気軽にご相談ください。

 

では,実際にNARDのアドバイザーコースの流れを見てみましょう。


コースの取得の流れ

一番基本となるNARDのアドバイザーの資格です。  ※ディプロマ・・卒業証明書

講習は期間によりますが,12カリキュラム,およそ3ヶ月から6ヶ月前後かかります。

費用は177,200円(税別,協会会員費用,受講料別)とけっして安いものではありません。

しかし,アロマの基礎から成分,科学までのプロセスを通してしっかりと学べるコースです。

これはプロになるための登竜門でありますが,内容は今後精油との付き合い,携わっていく人には必ず役たつものに変わります。

もちろん初心者でも参加可能ですし,受験もLala Majoram受けれますし,場合によって模試試験も受けれます。

安心して学ぶ事が可能です。資格取得はどこか構えてしまうところはあるのですが,取得後はさらにアロマを好きになっていることは保証します。

次にインストラクターorアロマセラピストへの道は、アドバイザーを学びながら考えたり

まだ先を学びたいけど、それが決まらなければ講師が生徒さんの適正をみてアドバイスする

事も可能です。安心して学びに来てくださいね。

 

 

アロマについて

アロマテラピーとは。
アロマについてのまとめを記載しています。

精油の知識

精油はデリケートな,また高価なものです。
知識がある人,初めての人にもう一度選び方を見直してみてください。

よくある質問

よくある質問をまとめています。
初心者の方は参考にしてください。
詳しくはこちらから。

Share this page

FacebookTwitterMore...